-

落ち込んでいる時や仕事で疲れている時、私は映画を見て元気をもらっています。好きな映画作品はDVDも購入しているのですが、落ち込んだ時はその作品コレクションの中から、特に好きな作品を見て元気を取り戻すようにしています。 仕事で落ち込んだ時に見ている映画は「ロッキー」です。この作品にはファンも多く、シリーズ化もされた作品です。中でもいちばん最初に製作されたロッキーは、見終わった後に元気になる映画です。 そもそもこの映画は、主演を務めているシルベスタ・スタローンが売れない境遇から抜け出すために脚本を書いた作品です。つまり、作品中のロッキーの成功譚はスタローン自身の成功譚であるとも言えます。 しがないボクサーであったロッキーは、自分との戦いに勝つために無謀とも言える試合を受けます。チャンピオンのパンチを何度もくらいながらも、自分を証明するために何度も立ち上がる姿からは、何度見ても勇気や元気をもらえます。試合には負けるとしても、自分との戦いには決して負けないという精神に、深く感動します。

Category

リンク