-

腕時計の購入を検討されている方は、必ず事前に腕時計に使用される素材をチェックしておく必要があります。素材は、見た目的に大きな影響を与えるだけでなく、使用を続ける上での利便性も強く関係してくるためです。 以下では、腕時計に頻繁に使われる素材について簡潔にみていきたいと思います。 ・チタン 腕時計の素材として代表的なものにチタンが挙げられます。チタンは、軽量でありかつ錆びにく、ステンレスよりも2倍近い強度があるとされており素材として極めて優れています。 ただし、強度が高いため加工が難しく、物によっては非常に高価となります。 ・ステンレススチール 最も多くの腕時計に使用される素材がステンレススチールです。比較的錆びにくく、安価であるため高い人気を誇ります。 ・プラチナ 金の中でも最高級品として扱われる素材がプラチナです。金の特徴である、加工しやすさを維持しすつつ錆に極めて強く侵食もされにくいため長く使える素材です。 ・セラミック 近年、頻繁に用いられるようになったのがセラミックです。特殊な金属を焼き固めて作られているため、衝撃などに強いことが特徴です。また、重さの面でも軽いためスポーツなどをする際にもよく使用されます。

Category

リンク